MECP へようこそ!

音楽で「心のつながり」を感じよう!

Music Explorer Concert Project・通称MECPは、2013年初春、当時桐朋女子高校音楽科3年生の数名で立ち上げた音楽団体です。

地域の音楽環境をつくる・学生による自由な演奏会を行う・東日本大震災の被災地支援を目的とし、『音楽で「心のつながり」を感じよう!』をテーマに、様々な活動を展開しています。

これまで主に、学校教育支援活動、地域で音楽に触れるきっかけを作る演奏活動やワークショップ、調布市せんがわ劇場を中心に行っている室内楽・新作演奏会、その収益で実際に被災地へ赴き、音楽交流をしてまいりました。

 

 

MECPは「音楽は「心と心をつなぐツール」である」と考えます。

音楽そのままではなく、それが相手との「対話」となったとき、

言葉にできない何かを「伝え合う」とき、

音楽の本当の力を発揮すると考えます。

 

会話から生まれた、あなたのための心のこもった言葉こそが、

どんな詩や小説よりも、かけがえのない素敵なものとして

いつまでもずっと記憶に残っている、

そんな経験は誰しもあるのではないかと思います。

 

音楽は言葉にできない。

だからこそ、私たちのそばにあるあたたかな会話を音楽でつくる。

音楽を通じて「心のつながり」をつくっていく。

 

この役割を果たしていきたい。

 

MECPにしかできない魅力的な探検に、ぜひご一緒しましょう!

  

代表 高見 秀太朗

副代表 湯浅 江美子

 


What's New

最終更新:2018/4/5

音楽を通じて心と心がつながる、豊かでワクワクする街にします。

 

世界一の観光都市を目指す東京都の取り組みに賛同し、東京ブランドアクションパートナーとして登録しました。